2008年08月23日

昼ドラは過酷なスケジュール

「加藤貴子また温泉ドラマ「こりごりな役」」
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20080823-400147.html

>女優加藤貴子(37)が22日、都内で行われた主演するTBS系ドラマ「温泉へGo!」(9月1日スタート、月〜金曜午後1時)の制作発表に出席した。

この記事の見出しを読んだときは、記者会見かなにかで爆弾発言でもしたのかと思いましたが、そうではなかったですね。やられました。

温泉へGo!は昔やってた同じようなドラマをもういちどリニューアルしてやるということなんだそうです。

で、こりごりなのは過酷なスケジュールだった昼ドラのほうのことなんだそうです。

温泉へGo!の役は、旅館の仕事はもうこりごりと思っている役柄なんだそうで、そのこりごりというところが、昼ドラのこりごりと重なっていて役に入りやすいとのこと。

それにしても昼ドラって、そんなにスケジュールが大変なものなんでしょうか。まあ考えてみたら平日毎日一時間とか30分とかやるわけですから撮影も早くやってしまわないといけないのでしょうね。

それでどうしても過酷なスケジュールになってしまうのかもしれません。
タグ:昼ドラ
posted by スター at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月10日

ソニンが子供たちに怖くないよと呼びかける

ソニン、子供たちに「怖くないからね」
http://www.daily.co.jp/newsflash/2008/08/10/0001322305.shtml

>戦隊もの初出演で自身初の悪役の魔姫役に挑戦しているソニンは「スクリーンに出ている私と一緒と思わないでね。お姉さんは全然怖くないからね」と客席の子供たちにやさしく呼び掛けた。

炎神戦隊ゴーオンジャーという映画にソニンが悪役で出演しているそうです。ソニンって、いろいろな仕事を熱心にされている印象を受けますね。毎日、とっても忙しいんじゃないでしょうか。

そんなソニンさんが、この映画の舞台挨拶で、子供たちにぜんぜん怖くないよと優しく呼びかけたそうです。とてもほほえましいエピソードですね。

この舞台挨拶は、映画上映後に行われたんでしょうか。それとも前かな?
もし映画の後なら、あんなに怖かった悪役をしていたソニンが舞台に現れて、子供たちは恐怖に陥っていたかもしれませんね(笑)そんな子供たちの様子を見て、ソニンは子供たちをなだめたのかもしれません。

ソニンは、悪役をしていたということなんですが、どういった姿をしていたんでしょうか。ちょっと悪役っぽい化粧をしてたぐらいなのかな?もし舞台挨拶のソニンと映画の悪役でのソニンに、あまり違いがない格好をしていたとしたら、子供たちは舞台にでてきたソニンの存在を不思議に感じたかもしれません。

やっぱり子供のころって、映画の世界と現実の世界の区別はあいまいなんじゃないでしょうか。

だからこそ、子供たちは戦隊ものやアンパンマンなどの舞台劇などに夢中になれるのかもしれませんね。大人になると、ああこれは映画なんだなと分かりますし、いまさら戦隊ものなんて見てられないっていう気分にもなります。

ソニンは今回、戦隊ものに出演することで、さらに活躍の場を広げそうですよね。期待されるところです。歌手としての活動も順調のようですね。
タグ:ソニン
posted by スター at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。