2009年06月26日

はがす水虫対策

オンナが“ムケる”のを競う!? かつてはオトコの「水虫」対策【角質ケアその2】

水虫対策では削るのが一般的だったそうですが、今は新しい?対策法も登場しているようです。

「夏ともなれば、日頃のお手入れがあらわになる足のウラ。古くなった角質は「削る」のが一般的だが、「酸」を浸透させて「はがす」方法が話題を呼んでいる。」
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20090623/1027226/

削るのではなくはがす。これは、なかなかいい方法ではないでしょうか。削るだと、どうしても、ちゃんとした肌のほうも傷つけてしまう可能性があるけれど、はがせるところだけはがすようにすれば、肌をきずつけないでキレイな肌にすることができますよね。

それにしても、酸ではがすことができるなんて知りませんでした。

ザラザラだった足の裏が、はがすことでサラサラになるんでしょうね。そして、角質にたまっていた白癬菌などとさよならできるということなんでしょう。

この酸ではがす商品、なぜか30代の女性が多いみたいです。なんでなのでしょうか。

30代女性には、かかとが荒れている人が多いのかな。20代だと、まだ体のすみずみにまで潤いがあるけれど、30代になると、そうもいかなくなるということなんでしょう。

いずれにしろ、これで多くの人の水虫が改善するといいですね。


posted by スター at 09:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/122267844
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。